フロアコーティングで快適な生活を

住宅の床にフローリングを採用して、そのままの状態で使用するのはちょっとお勧めできません。

フローリングは畳に比べてお手入れも簡単で維持しやすいと誤解されている方もいるようですが、それははっきりいって大きな誤解だといえます。

wikipediaのことならこちらのサイトをご覧ください。

畳はお手入れや入れ替えの方法が意外と簡単です。

しかしフローリングは汚れにくいという先入観があるせいか、汚れがあったり劣化しても意外と無頓着に扱ってしまってトラブルになりがちです。フローリングは日焼けや結露、ペットの粗相などで取り返しのつかないほど傷んでしまうケースはいくらでもあります。フローリングは、あくまでもそのままでは無防備な木の板でしかありません。

ワックスでお手入れする方法もありますが、それだけでは汚れや刺激物に対する対策は不十分です。

フロアコーティングは、フローリングに足りない強度や汚れを弾く効果をプラスしてくれる方法として有効な手段です。

フロアコーティングは施工時に大掛かりな作業が必要になりますが、それさえクリアすれば住んでいる間中快適に過ごせます。

これだけは知っておきたい埼玉のフロアコーティングについて気になる方はこちらです。

耐久年数はその施工によって半年から数十年まで選べますから、需要に合わせて施工のタイプを選ぶといいはずです。

フロアコーティングの施工後は、水分や汚れを弾くのはもちろん紫外線が原因の色あせや、傷にも強い皮膜がフローリングの表面に出来上がります。



このため毎日のお掃除の負担もかなり簡単になりますから、忙しい方にとってはかなりメリットのある施工になるはずです。